【重要】月刊誌「国際商業」12月号掲載記事につきまして

お得意先各位

拝啓

時下ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、出版社「国際商業社」より刊行されている月刊誌「国際商業」2020年12月号44ページにおきまして、アマゾンジャパンの理美容業界参入の記事が掲載されていました。その記事内において、無断で弊社(インテンス)の名前を挙げ、「このビジネスモデルへの参画が確認できている」という事実無根の記事が掲載されました。当社への取材確認といったことが一切ないまま、何の根拠もなく「確認できている」といった文面に対し、弊社としましても甚だ遺憾に感じており、皆様方に対しましても大変不憫な思いにさせてしまったのではないかと思慮しております。

現在当社では、然るべき措置を取ったうえ、抗議の打診を行いました。同出版社よりの対応に関しては決して誠意あるものとも思えず、あらためて強く抗議する次第でございます。

美容業界におきましてITビジネスの可能性は、今後も広がりを見せていくと思います。弊社におきましても、あくまで美容室様、そして来店されるお客様の喜ばれる姿をサポートするため、日々営業活動に邁進しております。ITビジネスと地場産業、この2点を結び付け新たなビジネスモデルを展開していくこともまた使命の一つだと感じておりますが、今回のように根も葉もない事実を記載されたことは重ね重ね遺憾に感じており、関連各社にも誤解を招いてしまっている事実に対し、現在も顧問弁護士と相談のうえ、法的手続きの観点からも検討しております。

つきましては、日頃よりお世話になっております皆様方と一緒に、より一層業界を活性化していけるよう邁進していくことをお約束するとともに、取り急ぎお知らせ申し上げます。

株式会社インテンス